学校について

学校長挨拶

 日琉国際言語学院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 留学生として来日しようと考えている皆さんに質問があります。「皆さんはどうして日本語を学ぶのですか。そして習得した日本語で何を成し遂げたいのですか。」この質問に正解はありません。皆さん一人ひとり 「答え=夢」は違っていても良いのです。本学の使命は、皆さんを最短でその「夢」に導くことです。速さだけではありません。将来どのような道に進んだとしても、十分に日本語で思考し、討論できるような「日本語 の土台」をしっかりと指導いたします。本気で日本語が上手になりたい皆さん、ぜひ 「厳しい中にも楽しい授業」をモットーとする私の授業を体感してみませんか。 一年中爽やかな海風が感じられる沖縄よ り、皆さんの入学を心よりお待ちしており ます。

厳しさの中に優しさあり

 当校の日本人講師は豊富な指導経験と深い知識を持ち、様々な国の学生に愛されています。指導プロセスは比較的厳格ですが、指導方法は非常に柔軟です。活気に満ちた教室では、丁寧な指導のもと、学生は日本語の基礎知識を学ぶだけでなく、日本の文化や伝統にも強い興味を抱くことができます。

 先生方は厳しいだけでなく、学生人一人を優しく見守ってくれます。常に学生の問題や困難に耳を傾け、辛抱強く指導や提案を提供します。授業後に生徒たちとコミュニケーションをとり、日本語学習のことや卒業後の将来のことなど、さまざまな解決策をサポートします。

きめ細やかな生活指導

 来日したばかりの学生は新しい環境に慣れておらず、スーパーへの買い出し、携帯電話とSIMカードの申し込み、銀行口座の開設など、次々と困難が生じます。日本語が分からない留学生。慣れない海外でもみんなが楽しく毎日を過ごせるよう、生活指導の先生が学生一人ひとりを丁寧に指導します。

 働きながら学びたい学生には、生活指導員が履歴書の書き方や面接の仕方なども指導します。また、アルバイトをすることで、自然な日本語を習得できると考えています。なぜなら、働くことによって言語だけでなく、日本の習慣や文化を学ぶことで、より早く日本社会に溶け込むことができると考えています。

 

日琉国際言語学院の一員(仲間)になる

日琉国際言語学院の仲間になって異文化を楽しもう

 日琉国際語学院は単なる外国人に日本語を教える学校だけではなく、多くの異文化交流の場でもあります。ここで働くことで、文化の多様性を感じ、お互いを尊重し、各国の考え方を理解しあうことができます。

 少しでも興味がある方は、お気軽にお問い合わせください ♪

 皆様のご参加をお待ちしております。